2010年05月29日

+3丁目の女+

 店に入り、適当なテーブルでフレアスカートをコロンコロンと鳴らす。すぐに若いウエイターがやってくるので、野菜のベーグルサンドとアイスティーを注文する。待っている間は行き交うキレイな顔を眺める。
 注文が来たら、ウエイターの頭からミントを摘んでアイスティーに入れる。ウエイターは笑顔、わたしも笑顔を返す。正直に言うと、庭のミントの方がもっと健康的な強い香りがするのだけれど。
 食べ終わったらお会計のためにもう一度スカートを鳴らす。スカートの中の空っぽは、気をつけていないと可愛らしい音を上げてしまうのでみっともない。

++追記。++

 500文字の心臓第95回タイトル競作参加。
 解説はこちらにて。

 結果:△○△△
posted by 三里アキラ at 02:59| Comment(4) | TrackBack(0) | Sudden Fiction 心臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変興味深い作品で楽しませていただきました。っていうか、これが三里さんとは思わず。が、解説読んでるとなるほど三里さんかも、と。

個人的には、スカートの中が空っぽっていうのの解説がツボ。なるほど〜。

……気付けば結局、久し振りに三里さんに振り込んでいたのだなぁ。
Posted by 瀬川潮♭ at 2010年06月02日 20:57
 瀬川さん、ごきげんよう。
 どもです、振込みありがとうございまっす。にやり。
 ですよねー、見た目は三里さんっぽくなかったですよねー、でも解説すると三里さんのですよねー。自覚は、うん、あります。
 王様から○もらったから、私すごい!(マテ
Posted by 三里 at 2010年06月03日 20:07
こんばんはー。
おまけの×ありがとうございました。おかげ様だったのです。
表記揺れは作者が気付けばいいよー。と思います。きびしい?(笑)
ほんとだ。3番目の、<15>と似てますね。バスだし(笑)。そして1と2と5と17に29、って出てくる数字がなんだかきれいな感じです。
三里さんが選評で「何かが引っかかれば×、簡単に飲み込めたら無印」って仰ってたのが印象に残っていて、そうだなあと思ったんですよね。実際、今回「これはなんとなく納得した気分になったから×じゃない」と、私もやってました。
Posted by 砂場 at 2010年06月04日 19:50
 砂場さん、ごきげんよう。こんばんはー!
 なんか王様がいっぱい来てるよ。びっくり。笑。
 おまけとか言ってすみません。けど、今回の中で断トツ×候補でした。そのまま×つけました。
 ああ、ほんとだ、バスですね。3番目の。ってか、1〜3は書きかけだけどUPしたいっていう貧乏性で載せました。きゃう。3番目の書いてるときは、3になりそうで3にならない数字を当てはめるようにしてましたよ。うん、やらなくてよかった。ははは。
 引っかかれば×で、飲み込めたら無印、けどそもそも口に入らなかったら評も書かなかったわけで。今回の選評では、<15>があったからわりと頑張って書きました。頑張ってアレとか。うわーん。
 ども、ありがとーございますー。
Posted by 三里 at 2010年06月04日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151432543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。