2011年05月14日

+法螺と君との間には+

 いざ行かん、姫君を奪い返しに。我等が主君の大事な人を奪い返しに。南蛮の紅い花を掲げて奪い返しに。いざ。

++追記。++

 500文字の心臓第104回タイトル競作参加。

・ひどく空振った!!!!!!!
・法螺貝吹いて攻め入るぞー、ってだけなんですがね。
・ドン・キホーテは途中で読みやめて放り出してしまっていたので読むべきですね。

【選評】天空サーカス
http://otd5.jbbs.livedoor.jp/500_select/bbs_plain?base=4037&range=22

 結果、無印。
posted by 三里アキラ at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | Sudden Fiction 心臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も読むべきですかね(同じく途中やめ)。いいえ読みません。←おい。
おはようございます。
半分近くまで行ってたけど、今から読んだらまた最初からだしなあ。
とかうだうだ言っていたら少しだけ読んでみようかなという気持ちがわいてきました。少しだけ。(本のほうから、別に読んでくれなくて結構だ、と言われそうな勢いのうだうだになってしまいました。失礼!)
ではまた!
Posted by すなばー at 2011年05月14日 09:09
長いのが苦手な方には、やはりケストナーの「ドン・キホーテ」がお勧めです。たいてい「ほら吹き男爵」の文庫本に収録されています。ショートショート風で、全部が数十ページにまとまっています。
Posted by かずさー at 2011年05月14日 15:40
すなばーさん、ごきげんよう。
私も読みかけてたのって10歳くらいの頃だったよーな気がするので、今から読み直すと最初からだなあ、とは。
義務感で読みたくないんですよね、本って。
それにしても、読むとしたら買うしかないわけですが、本棚がもういっぱいいっぱい。(CDと一緒に並べてるため)(主にCDが占拠)

かずさーさん、ごきげんよう。
別に長いのが苦手なわけじゃないですよ。子供心に面白いと思えなかっただけです。
ああでもまあ、カラマーゾフの兄弟も積んでたりするんですが。
Posted by 三里 at 2011年05月14日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200897326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。