2011年11月25日

+味噌路+

 遠いところの味噌を合わせるとおいしいって前に料理番組で見たことがあって、それから遠出をするときはその土地で味噌を買うようにしている。よく知らない土地の味噌で作った味噌汁は、少し、非日常感。けれど出不精の私は、買ってきた味噌を合わせる前に使いきってしまう。
 遠くから遊びに来る友達があって、「お土産何がいい?」って訊かれたから「味噌」って答えたら笑われて、でもその友達はイイヤツなのでちゃんと味噌を買ってきてくれた。
 地元のとあわせた味噌で味噌汁を作った。具はシンプルにわかめとおあげ。味噌漉しで味噌を溶く。
 ほかほかご飯と、鮭の塩焼き。味噌汁を添えると私なりのご馳走だ。味噌汁をすする。ほわっと口の中に塩気と大豆の香りが広がって、けれどそれはなんだか懐かしくて、私には素晴らしい食事になった。

++追記。++

 予告しておりましたとおり、この更新をもちまして「三里アキラ」としての活動を終了いたします。
 長らくのご愛顧、ありがとうございました。
posted by 三里アキラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sudden Fiction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235525354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。